Doorkeeper

JAWS-UG Okayama 2019 × SORACOM-UG Okayama vol.1

2019-08-17(土)10:00 - 18:00

倉敷物語館(会議室)

岡山県倉敷市阿知2-23-18

申し込む
500円 会場払い
09:30 受付開始予定。チケット代は施設・設備代となります。人数によっては変動することをご了承ください。
あと3人参加できます。

詳細

概要

この勉強会はAmazonが提供するクラウドサービス Amazon Web Service(以下、AWS)を使った技術やノウハウを共有する勉強会です。
今日から使える実践的な内容まで幅広い層に役に立てるセッションを準備しています。AWSの最新動向も知れること間違いなし!
お気軽にご参加ください。

また、今年は、午後からSORACOM-UG Okayamaも共催し、LTE-M Button powered by AWSをのハンズオンセッションも企画しています。LTE-M Button powered by AWSを購入したけど、まだ家に眠ったままの方など、利用できるチャンスです!LTE-M Button powered by AWS は購入から1年以内にプロビジョニングしないと使えなくなりますので注意。購入から1年経ちそうだけど何もしてない人いませんか?

タイムスケジュール

発表時間・順番などはあくまでも予定であり前後する場合があります。

JAWS-UG Okayama 2019

時間 セッション内容 登壇者
09:30〜10:00 受付
10:00〜10:10 会場説明など
10:10〜10:40 AWS での機械学習(仮) AWSJ ソリューションアーキテクト 藤原さん
10:40〜11:10 (調整中) クラスメソッド株式会社 吉田さん
11:10〜11:20 休憩
11:20〜11:50 AWS DMSを利用した今風DBリファクタリング(仮) 株式会社オミカレ 高橋さん
11:50〜12:20 (調整中) 株式会社ソニックガーデン 遠藤さん
12:20〜13:00 LT JAWS-UG Okayama 2019にて、「JAWS-UGとは」 AWSJ 沼口さん
LT サーバレスで子育てIoT - 牛乳編 株式会社ソニックガーデン 池上さん
LT (調整中) 高知工科大学 森田さん
LT LTE-Mボタンの使い方に悩む40代男性の場合 ビットリバー株式会社 安藤さん
LT 週末趣味のAWS Transit Gateway での経路制御 難波さん

SORACOM-UG Okayama #1

時間 セッション内容 登壇者
14:00〜14:30 受付
14:30〜15:30 SORACOMについてセッション 株式会社ソラコム テクノロジー・エバンジェリスト 松下さん
15:30〜17:00 LTE-Mボタン ハンズオン 株式会社ソラコム テクノロジー・エバンジェリスト 松下さん
17:00〜17:30 事例セッション 調整中
17:30〜17:45 クロージング・片付け

懇親会

勉強会終了後(18:00頃) に懇親会を行います。

事前準備(必ずお読みください)

会場は「高梁川流域フリーWi-Fi( https://www.kurashiki-tabi.jp/ryuiki/wifi/ )」がご利用いただけますが、ご自身でテザリングするなど回線をご用意いただくことを推奨します。

SORACOM LTE-Mボタン ハンズオンにご参加の方へ

AWSアカウントの開設(要クレジットカード)を事前に済ませておいてください
SORACOMアカウントの開設(要クレジットカード)を事前に済ませておいてください

SORACOM LTE-Mボタンの準備について

ハンズオンで使うLTE-Mボタンはレンタル品を準備していますので、先着10名様まではボタンのレンタルが可能です。ご希望の方は参加登録時に「LTE-Mボタンのレンタルを希望します」を選択してください。
ボタンを持参される方で、これから購入される方は、現地引き渡し送料抜き、消費税分はSORACOMさん負担の特別価格7,980円(税込)で当日購入が可能です(カード支払いのみ)。ご希望の方は参加登録時に「LTE-Mボタンを当日購入します」を選択してください。

ランチ


倉敷美観地区でランチするならこちらの記事が参考になります!
https://www.wbkurashiki.com/category/cafe/

コミュニティについて

JAWS-UG 岡山

JAWS-UG 岡山

Amazonクラウド(AWS)ユーザーグループの岡山支部 JAWS-UG 岡山支部

メンバーになる